教員公募

職員公募

 教員公募

和歌山工業高等専門学校では、

 知能機械工学科(機械工学関連分野)教員1名の公募

を下記のとおり実施します。

               記

知能機械工学科(機械工学関連分野)教員1名の公募

知能機械工学科(機械工学関連分野)教員公募要項(詳細)

 

所属学科 知能機械工学科
募集人員 准教授、講師または助教 1名
専門分野 機械工学関連分野
担当教科目 上記専門分野関連科目、機械工学実験、機械設計製図、卒業研究(本科)および
特別研究(専攻科)
着任時期 令和3年10月1日以降のできるだけ早い時期
応募資格

(1)博士の学位、または技術士資格を有する方

※博士の学位及び技術士資格を着任までに取得見込みの方を含む。

(2)高等専門学校の教育に理解があり、学生の教育・指導に熱心な方

(3)産学連携や地域協力に積極的な方

(4)日本語を母語としない者にあっては、日本語での業務が可能であること

応募期限 令和3年7月9日(金)17:00必着
問い合わせ先

和歌山工業高等専門学校 知能機械工学科 教授

知能機械工学科主任  大村 高弘

Tel0738-29-8345

e-mailoomura※wakayama-nct.ac.jp

メール送信時には、@に変えて送信してください。

詳しくは知能機械工学科(機械工学関連分野)教員公募要項(詳細)をご覧ください。

職員公募

和歌山工業高等専門学校では、

 非常勤職員(事務補佐員:総務課財務管理係)1名

の公募を下記のとおり実施します。

 

                     記

 非常勤職員(事務補佐員:総務課財務管理係)1名の公募

 非常勤職員(事務補佐員:総務課財務管理係)公募要領 (詳細)

  

職種

事務補佐員
募集人員 1名
雇用期間

令和3年5月1日以降のできるだけ早い時期~
令和4年3月31日

※契約更新の可能性あり(定員及び予算状況により、契約期間
満了時の業務量、勤務成績、態度、能力等を判断したうえで、
年度更新の可能性あり)。

※※契約更新は最長で令和6年3月31日までを予定。
(契約延長日(予定):令和4年4月1日、令和5年4月1日)

労働条件

労働日:月~金曜日

(就業時間)1015分~1700分  

  (休憩時間)1215分~1300

※週30時間勤務

若干の超過勤務の可能性あり

  ※就業時間については1日6時間

職務内容

総務課財務管理係が行う以下の事務の補助業務を行う。

・物品の管理に関すること

・物品(図書を含む。)の調達、修理、役務等の契約に関すること

・寄附受納(物品)に関すること

・自動車の維持、管理及び運行に関すること

・不用物品の処分に関すること

・物品の貸借、管理換等の諸手続に関すること

・用度に関する調査、統計その他諸報告に関すること

・その他、用度に関すること

応募資格

下記の全てに該当する者

① 高校以上の学歴を有する者(これと同等以上と認めるものを含む)

  ② パソコン(ワード、エクセル)を使用できる者
受付期間

令和3年3月26日(金)~令和3年4月9日(金)

(受付及び応募書類提出期限17時必着)
応募書類

① 履歴書(市販のものを利用、3ヶ月以内撮影の

顔写真貼付)

    ② 職務経歴書(様式不問)

応募書類提出先

及び問い合せ先

644-0023 和歌山県御坊市名田町野島77

和歌山工業高等専門学校 総務課人事係

電話:0738-29-8214

E-mail : jinjiwakayama-nct.ac.jp

メール送信時には、@に変えて送信してください。

応募書類は、封筒の表に「事務補佐員応募書類在中」と朱書き
のうえ、簡易書留で郵送、又は持参してください。持参の場合は、
受付期間中の平日(月~金)
90012001300
1700
間に提出してください。

 詳しくは、非常勤職員(事務補佐員:総務課財務管理係)公募要領 (詳細)をご覧ください

 

近畿地区国立大学法人等職員統一採用試験(一次試験)について

この採用試験は、近畿地区に置かれる国立大学法人、独立行政法人国立高等専門学校機構、大学共同利用機関法人の事務系(図書業務を含む)及び技術系の業務に従事する職員を採用するための試験です。詳しくは、近畿地区国立大学法人等職員統一採用試験事務室(https://kinki-ssj.adm.kyoto-u.ac.jp/)でご確認ください。

平成16年4月、全国の国立高等専門学校は、文部科学省の組織から離れ、独立した法人格を持つ「独立行政法人国立高等専門学校機構」となりました。

法人化により、職員は国家公務員ではなくなることから、職員の採用方法は、これまでの「国家公務員採用試験」から「国立大学法人等職員統一採用試験」によることとなります。国立大学法人等職員統一採用試験は、全国を7ブロック(北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州)に分けて実施されます。