第1回FD講演会開催

2017年6月7日

 本校(校長:角田範義)では、本校では、6月7日(水)、大講義室(100番教室)において、平成29年度第1回FD講演会を開催しました。
 講師は、昨年3月から今年3月まで在外研究員として、シンガポールのニーアンポリテクニックに派遣された電気情報工学科 岡本 和也(おかもと かずや)准教授、同じく同期間に在外研究員として、イギリスのケンブリッジ大学及び、アメリカ合衆国のカリフォルニア大学デービス校に派遣された環境都市工学科 林 和幸(はやし かずゆき)准教授、及び、昨年4月から今年3月まで高専間人事交流として、明石工業高等専門学校に派遣された総合教育科 平岡 和幸(ひらおか かずゆき)准教授の3名です。
 野村副校長からの冒頭挨拶の後、岡本准教授からニーアンポリテクニックについて紹介があり、受け入れて下さった教授や在外研究中に取り組んだ研究内容、シンガポールでの日常生活、一年間経験したことなどについて説明がありました。
 次に、林准教授からケンブリッジ大学、カリフォルニア大学デービス校の両大学に派遣されることとなった経緯や、それぞれの大学での研究内容の紹介、またその違い、お世話になった教授についての話、研究過程で苦労した点や得られたものなどについて説明がありました。
 最後に平岡准教授より、進学が多く留学が盛んで、出欠などにITが活用されている明石工業高等専門学校の数々の特色および本校との違いについて説明がありました。
 質疑応答では、「ニーアンポリテクニックの留学を受け入れる体制」や「明石工業高等専門学校の寮の宿日直」などについて、活発に意見交換が行われ、有意義な講習会となりました。 

第1回FD講演会開催(岡本准教授) 第1回FD講演会開催(林准教授)
電気情報工学科 岡本准教授 環境都市工学科 林准教授