公開講座「磯の生物観察会」を開催

2017年5月14日

 本校(校長:角田範義)では5月14日(日)に公開講座「磯の生物観察会」を和歌山県立自然博物館との共催で御坊市の名田海岸にて実施し、小・中学生40名が参加しました。
 まず、講師の揖(かじ)自然博物館学芸員 から、潮の満ち引きや和歌山の生き物の特徴についての説明があり、その後、各参加者は生き物採取に取り掛かりました。
 当日は晴天に恵まれ、多種多様な生き物が見つかり、生物応用化学科(岸本 昇主任)の 楠部 真崇 准教授や博物館学芸員は大急ぎで生き物の確認を行いました。参加者も、貝やヒトデ、フグやハゼ、ウミウシなどを観察し、生物の多様性を認識していた様子でした。

生き物採集の様子(公開講座「磯の生物観察会」を開催)生き物採取の様子