留学生スピーチ大会を開催

2017年7月5日

 本校(校長:角田範義)では、平成29年7月5日(水)に 国際交流委員会(後藤 多栄子 委員長)主催の「留学生スピーチ大会」が開催されました。この催しは、留学生の新規受け入れ学年である第3学年を対象に、留学生が出身国を紹介するもので、日本人学生との交流推進を目的として年1回開かれています。合同ホームルームを利用して開催され、3年生全員が階段教室に参集し、熱心に留学生のプレゼンテーションを聞きました。
 今年本校が受け入れた海外からの留学生は3名で、物質工学科3年生、マレーシアからのジェーソン ジョナ ジェームズ君とカンボジア王国からのサン リティサック君、環境都市工学科3年生、マレーシアからのヤッ イー シェンさんです。3人はパワーポイントを使用し、マレーシアとカンボジア王国の伝統文化や民族、有名な場所、食事、使われている言語などを紹介しました。
 この留学生スピーチ大会は3年生の留学生の発表後、質疑応答の時間があり、それぞれの学科の学生たちから「日本へ来ていろいろ食べてみた中で、一番好きな料理は何ですか」等いろいろな質問がなされました。参加した3年生一同は留学生たちの話に熱心に耳を傾け、時々笑いが起きるなど、皆楽しい時間を過ごしました。 

発表する留学生1
発表する留学生2 質問に答える留学生
 発表する留学生1 発表する留学生2 質問に答える留学生