公開講座『メタルゴム鉄砲を作ろう2017』開催

2017年8月9日

 本校(校長:角田範義)では、8月9日(水)に公開講座「メタルゴム鉄砲を作ろう2017」を、ものづくりセンター内で開催しました。毎年すぐに満席となる人気講座で、今年度で4回目の開催となり、小学生4名・中学生12名・見学者6名が参加しました。
 まず技術支援室の松本 義幸 技術専門職員の司会挨拶で講義が始まり、スクリーンでゴム鉄砲の解説・加工組立て手順を説明しました。参加者達は真剣な表情で聞きながら、ゴム鉄砲の製作に取り組む作業に入りました。
 参加者一人ひとりが、ボール盤を使った穴あけ加工、ネジ切り・やすり掛けなどの手仕上げ加工を、ものづくりセンター技術職員4名の指導のもとで実体験しました。全員がアルミ板で組み上げたゴム鉄砲を完成させる事で、ものづくりの楽しさ・大切さを体験してもらいました。
 完成後は、試射を兼ねた的撃ちステージで遊んでもらい、組み上げたゴム鉄砲の完成度・質感に満足した笑顔が会場内を包みました。終了後のアンケートでは、今回も全員から「楽しかった、またやりたい」といった高評価を頂き、充実した内容で本講座を終えました。


   担当者: 技術長     巨海 良和

        技術専門職員  松本 義幸
        技術職員    谷  皓仁
        技術職員    小口 啓吾

講義を真剣に聴く参加者 手仕上げ加工でワイワイ
講義を真剣に聴く参加者 手仕上げ加工でワイワイ