和高専・次世代テクノサロンを開催

2017年8月25日

 本校(校長:角田範義)では、8月25日(金)、「和高専・次世代テクノサロン」(NPO法人 次世代エネルギー研究所 代表: 高木 浩一 氏)を18:00から御坊商工会議所中会議室を会場として開催しました。
 今回は、ドローン等の無人航空機を用いた野生動物の調査、害獣対策、防災ソリューション提供を行っている株式会社スカイシーカー(本社東京)から佐々木 政聡代表取締役と同社企画開発・営業部 小林 良太氏を講師としてお招きし、本校 土井 正光地域共同テクノセンター長の司会のもと講演を行いました。
 まず、佐々木氏の講演では、『ドローンは農業を変える』と題して、ドローンを活用した赤外線カメラによる撮影で生息調査を実施していることや農業や林業への獣害実態調査、有害獣の分布状況の調査など企業が取り組む様々な事例を紹介し、野生鳥獣対策や農業振興におけるドローンの可能性について講演をしました。
 続いて、小林氏の講演では、『産業用ドローンの活用について』と題して、東京都あきる野市と協力してドローンによる物資運搬のデモンストレーションを行っている事例を紹介した後、災害対策の調査や緊急物資の輸送などの災害時のドローンの活用方法やドローンの新技術、海外のドローン活用事例紹介など講演をしました。
 講演後の質疑応答においては、活発な意見交換が行われ、盛況のうち講演会は終了となりました。
 次回の本企画の開催については、詳細が決まり次第、本校HP等でご案内します。

冒頭挨拶をする角田範義校長 講演する佐々木氏
冒頭挨拶をする角田範義校長  講演する佐々木氏
講演する小林氏 質疑応答の様子
 講演する小林氏   質疑応答の様子