公開講座「自然環境に優しい電気の作りかた」の開催

2017年8月25日

 本校(校長:角田範義)では、8月25日(金)に公開講座「自然環境に優しい電気の作りかた」を技術支援室電気グループが開催し、小学生10名が参加しました。
 まず、講師の天野技術職員が、ソーラーパネルの説明や、電気はどうやって作るのか、モーターはどうして回るのかといった実験を行い、同グループの寺西技術専門員、中嶋技術専門職員、下村技術職員の指導の下、参加者は実際に手順を聞きながらソーラーモーターカーを作成しました。
 参加者全員が集中して作業に取り組み、全員がソーラーモーターカーを作り上げることができました。
 製作後は投光器で動作を確認し、外に出て実際の日光の下で走らせました。
 参加者同士で競争したり、どうすれば早くなるかなどを考えたりしながら走らせていました。
 講座後のアンケートでは、「走ったので嬉しかった」「今日はカンカン照りだったから、陰でも走るのがびっくりした」「ソーラーモーターカーがこんなに速く走るとは思っていなかった。とても楽しかった」などの感想があり、満足した様子でした。

 担当教職員 : 天野 椋也 技術職員
         寺西 信  技術専門員
         中嶋 崇喜 技術専門職員
         下村 樹  技術職員

外で実際に走らせる モーターの実験
外で実際に走らせる  モーターの実験