学校説明会を開催

2017年10月21日

 本校(校長:角田範義)では、10月21日(土)に学校説明会を開催しました。参加して頂いたのは、和歌山県内や大阪府南部を中心に中学生260名、保護者248名、中学校教員29名の計537名の方々でした。
 この説明会は中学年生が進路について具体的に検討を始めるこの時期に例年開催されているもので、学校内の施設見学や各学科の実験・実習を体験することで、受験を考えている中学生や保護者に進路を選択する際の参考にして頂く催しとなっています。
 最初に各学科や高専での生活の紹介等があり、その後教室や実験・実習室等の見学が行われました。また、学生寮の見学では寮の住人である学生による寮内の案内が行なわれました。
 学科見学では、「空気の流れを観察してみよう~流体の可視化~」(知能機械工学科)、「次世代太陽電池」(電気情報工学科)、「生物研究の世界に入って、実験の様子を見てみよう」(生物応用化学科)、「コンクリートカヌー紹介」(環境都市工学科)等の学科ごとに用意された体験実習に多くの中学生が参加しました。また昨年度の入試問題を使った入試体験や進路相談室も開設され、多くの参加者で賑わっていました。
 参加した中学生からは「機器が充実しており、勉強、実験、実習も楽しそうで来てみたいと思いました」「学校はとてもきれいで、絶対にこの学校に合格したいと思いました」などの感想がありました。

 

 学校紹介(保護者対象) 知能機械工学科 
学校説明会に参加する保護者 「空気の流れを観察してみよう
~流体の可視化~」(知能機械工学科)
 電気情報工学科  生物応用化学科
「次世代太陽電池」(電気情報工学科) 「生物研究の世界に入って、
実験の様子を見てみよう」
  (生物応用化学科)
 環境都市工学科  入試体験
「コンクリートカヌー紹介」(環境都市工学科)  入試体験に参加する中学生