「すいせん祭」に出展

2018年1月28日

 1月28日(日)に県立白崎青少年の家で開催された「すいせん祭」に、本校(校長:角田範義)からブース出展しました。

 津田尚明研究室(知能機械工学科)からはロボット、綱島克彦研究室(生物応用化学科)からは燃料電池について学習したり体験したりできるブースを出展しました。

 子どもを中心に家族連れなど多くの来場者に楽しんでいただきました。

 特に興味を持っていただいた来場者には模型や資料を使って更に詳しく説明し、本校のカリキュラムでそれらの原理や技術を学ぶこと、その技術が世の中でどのように役立っているのかなどを説明しました。
 

ロボット体験 燃料電池のブース
ロボット教材の体験
 燃料電池の体験