環境ボランティアサークル アメーバが海岸清掃

2018年4月22日

本校(校長:角田範義)では、422日(日)、本校環境ボランティアサークルamoeba(アメーバ)(代表世話人3D寛座光陽君)が、本校西側の「名田海岸」で、ゴミ拾いのボランティア活動を行いました。
 爽やかな晴天の下、学生14名と教員1名がこの活動に参加しました。参加者らは、ゴミ袋と火バサミを手に、海岸に打ち上げられたゴミを分別しながら、約1時間半回収作業にあたりました。
 今回回収されたゴミは、翌日、御坊広域清掃センターへ持ち込み、処理していただきました。ペットボトル、プラスチック、空き缶、可燃物など多種類で、合計約30kgでした。
 参加した新1年生の学生は、「色々なゴミが打ち上げられていて驚いた」、「海岸がきれいになるのはとても気持ちいい」などと感想を述べていました。上級生からは「またアメーバの活動を行うので、積極的に参加して下さい」などの呼びかけがありました。

海岸に打ち上げられたゴミを皆で回収 ボランティア参加者たちと回収されたゴミ
海岸に打ち上げられたゴミを皆で回収 ボランティア参加者たちと回収されたゴミ