知能機械工学科主催 第1回メカ女ミーティングを開催

2018年4月25日

本校知能機械工学科(主任:樫原恵蔵教授)では425()に新入女子学生と在校女子学生との情報交換の場として、知能機械工学科1年~5年の女子学生15名(女子留学生1名含む)が集う第1回“メカ女ミーティング”を開催しました。

 はじめに
2名ずつのペアを作り、お互いに自己紹介して共有したことを参加者全員に紹介する、いわゆる“他己紹介”という方法でミーティングが行われ、新入生と5年生がペアを組むなど、学年、年齢の壁を飛び越えた他己紹介を行いました。他己紹介の後、本会の名称を決めることにし、「メカ女の会」、「入学おめでとう会」、「機械科女子ミーティング」など様々な名称案が出されましたが、最終的には“メカ女ミーティング”に決定しました。その後、予め新入生7名から集約した質問を25年生が親切に回答し、新入生の不安も和らいだ様子でした。最後に集合写真を撮影し、第1回ミーティングは閉会となりました。

新入生と在校生の自己紹介の様子 メカ女ミーティング後の集合写真
他己紹介の様子 新入生と在校生の集合写真