本校物質工学科の学生が「わかやま環境賞特別賞」受賞

2018年6月5日

 本校(校長:角田範義)の物質工学科3年中嶋夢生君、宮坂萌々香さん、猪飼朋音さんらが取り組んでいた、白浜町円月島のバイオセメンテーションによる修復研究が「わかやま環境賞特別賞」を受賞し、6月5日に授賞式が行われました。

 式中、仁坂吉伸知事より「環境負荷のきわめて小さいバイオセメンテーション技術を用いて、和歌山県の環境保全活動に尽力いただきありがとうございました。」という言葉を頂きました。実用化にはしばらく時間がかかりますが、現在は商品化やパテント出願、学術論文投稿に向けて、皆楽しく準備しています。この技術は次世代の環境保全に応用することが可能で、現在4つの新しい実験テーマが立ち上がっています。

わかやま環境賞授賞式(和歌山県庁正庁にて)
  わかやま環境賞授賞式(和歌山県庁正庁にて)