第2回FD講演会を開催

2018年6月26日

  本校(校長:角田範義)では、6月22日(金)に平成30年度第2回FD講演会を開催しました。今回は、本校ソーシャルスキルトレーナーの赤松正敏氏を講師とし、『発達障害と支援の視点』というテーマでご講演いただきました。

 まず、発達障害に関する仕事に長年携わってこられた赤松先生の経歴について、学生主事 山吹巧一(やまぶき こういち)教授から紹介がありました。講演では、実際に対応した事例を交えながら、発達障害について解かりやすく説明がなされました。例えば、「明日学校を休みます」という学生に教員が理由をきちんと尋ねたことで、その学生が抱えている問題の解決につながった事例が紹介されました。講演後の質疑応答では教員から、普段の学生対応に関する疑問があげられるなど有意義な講演会となりました。

 なお、赤松先生には通常、毎週火曜と金曜の13時から18時まで相談でき、事前予約も可能です。学生本人だけでなく教職員が相談することもできます。

 講演の様子
(講演会の様子)