学生による海外留学報告会を開催

2018年6月30日

本校(校長:角田範義)では、630日(土)の授業参観終了後、大講義室(100番教室)で学生13名による海外留学報告会を行いました。
 この催しでは角田校長をはじめ、国際交流委員会の教員、謝教授並びにデフィン准教授上海電機学院短期留学の団長の林純二郎教授が、学生たちによる海外留学報告の評価に参加しました。午後430分からの開始でしたが、授業参観にこられた多くの保護者が参加してくれました。
 報告会では、
上海に短期留学した学生11名は4つのグループに分かれ、動画などを用いて中国での異文化体験から学んだことについてプレゼンを行いました。また、インドネシアに中期留学した学生2名は、将来に役立たせるという目的にも触れながら、インドネシアの大学での研究や企業でのインターンシップなどの経験についてプレゼンを行いました。

留学報告会の様子1 留学報告会の様子2
留学報告会の様子1   留学報告会の様子2