アニメーター才田俊次先生の教育講演会を開催

2018年7月9日

 本校(校長:角田範義)では、7月9日(月)に第一体育館において、学生を対象とした講演会が行われました。開催に先立ち、教務主事の北澤雅之 知能機械工学科教授による挨拶が行われ、角田範義校長の挨拶が続いた後、講演が開催されました。
 今回講師としてお招きしたのは、これまでゲゲゲの鬼太郎,ルパン三世,アルプスの少女ハイジなど数多くのアニメを手掛けてこられた
アニメーターの才田俊二氏です。「夢に賭けて〜私から見たアニメーションの発展史というテーマではじまった講演会では、冒頭で才田氏が手掛けた多くの作品の中でも特に有名な『セロ弾きのゴーシュ』(高畑勲監督、1982年公開)が上映され、学生たちは興味深く鑑賞しました。上映後は才田氏がその制作過程での苦労話などを途中で冗談を交えながら分かりやすく説明しました。説明後は、学生から多くの質問が出され、活発な質疑応答が行われました。

 昨年開催された同教育講演会(講演者:北野大氏)に続いて、今年度も著名人を招いて講演会を開催することができました

才田先生講演会1 才田先生講演会2

講演会の様子