IRH2018で「Best Study Report Award」受賞

2018年10月20日

 本校(校長:角田 範義)知能機械工学科5年の永廣 拓也さんとチン・チン・ウェンさん(指導教員:知能機械工学科・津田 尚明 准教授)は、東京ビッグサイトで開催された「インターナショナルロボットハイスクール」(International Robot High School [IRH] 2018)(10月19-20日開催)に参加し、「Best Study Report Award」を受賞しました。

 初日はJapan Robot Week (JRW) 2018 及びWorld Robot Summit (WRS) 2018 で最新のロボット技術について調査し、2日目には前日の調査活動の結果と、事前に与えられた課題(Relation between applications of robots and their performance)に対するレポートをまとめて講演発表し、このたびの受賞となりました。

講演発表
表彰状