高専機構と日本弁理士会の協定に基づく弁理士セミナー開催

2018年11月21日

 本校(校長:角田範義)では、高専機構と日本弁理士会の協定に基づき、2名の弁理士(日本弁理士会知的財産支援センター運営委員 吉田秀幸先生・大西特許事務所 大西正夫先生)を本校に招聘し、11月21日に弁理士セミナーを開催しました。

 このセミナーは、本校が採択を受けている「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」の活動の一環で行ったもので、知能機械工学科の1年生全員を対象に、概要編という知的財産の全体像がわかる内容を依頼しました。

 セミナー後のアンケートには、「特許という言葉は知っていたがそうやって特許を取るんだ。」「特許になれるものとなれないものがあるんだ。」「クイズ形式を取り入れて楽しく学べた。」「劇風にアレンジしてあったののがおもしろかった。」などのコメントがあり、大変好評でした。

 

 

 セミナーの様子1 セミナーの様子2
 セミナーの様子1  セミナーの様子2
 セミナーの様子3 セミナーの様子4
 セミナーの様子3   セミナーの様子4