第3回和高専フェア・平成30年度教育研究奨励助成研究発表会を開催

2019年3月6日

   本校(校長:角田範義)では、3月6日(水)に「第3回和高専フェア・平成30年度教育研究奨励助成研究発表会」を開催しました。
 
 土井正光地域共同テクノセンター長の司会で、まず本校角田校長から挨拶があり、今年度に和歌山高専教育研究奨励助成を受けた11名の教職員が、1年間で取り組んだ研究成果についてショートプレゼンテーション(短めの口頭発表、以下「ショートプレゼン」)を行いました。次に、今年度高専機構が公募し、本校が採択を受けたKOSEN(高専)4.0イニシアティブ事業(採択事業名:和高専と商船高専との連携を基盤にした海洋研究教育拠点の構築)で取り組んだ研究内容についてショートプレゼンを行いました。

 後半は、上記の研究に加え、今年度美浜町から受託した『松林に関する研究』に関する成果も交えてポスターセッション形式で発表を行いました。今回のイベントには、事業連携校である鳥羽商船高等専門学校から教員5名が参加し発表を行うとともに、和歌山県工業技術センターなど様々な立場の方が参加し、ポスターセッションも展示も非常に賑わいました。参加者からは「ショートプレゼンがあったのでポスターセッションが分かりやすかった」という意見もあり、盛会の内に終えることができました。 

角田校長挨拶 ショートプレゼンの様子 ポスターセッションの様子
角田校長挨拶 ショートプレゼンの様子  ポスターセッションの様子