公開講座「段ボールアート」開催

2019年7月9日

 本校(校長:角田 範義 )では、6月29日(土)に公開講座「段ボールアート」を総合教育科(主任:吉田 芳弘)が開催し、小学生10名、保護者や見学者10名の、計20名が参加しました。
 まず、講師の濵田俊彦 准教授から、段ボールアートについての説明があり、その後、補助学生の指導の下、 参加者は実際に手順を聞きながら作成しました。
 今回は船をテーマに作品を製作しました。船の土台となる部分は、あらかじめ本校「ものづくりセンター」においてレーザーカッターで段ボールに切れ目を入れたものを用意しました。(写真1)
 船体を完成した後は、参加者各々のイメージに任せた装飾を施し、漁船や戦艦、クルーザー等の様々なアート作品を完成させました。 (写真2)
 終了後のアンケートでは「想像以上の物ができて楽しかったです」という嬉しい意見もあり、今後作ってみたいものとして、お城やロボットなど多くの希望が寄せられ、好評でした。 

 なお、本講座は文部科学省主催の令和元年度地(知)の拠点整備事業(COC)の助成を受けています。

土台となる船の製作 各々のイメージで飾り付け
土台となる船の製作 各々のイメージで飾り付け