環境ボランティアサークル アメーバが海岸清掃

2019年7月6日
 本校(校長:角田範義)では、76日(土)、本校環境ボランティアサークルamoeba(アメーバ)(代表世話人:知能機械工学科2年 平 詩園さん)が、本校西側の「名田海岸」で、ゴミ拾いのボランティア活動を行いました。
 参加した学生12名と教員2名は、ゴミ袋と火バサミを手に、海岸に打ち上げられたゴミを分別しながら、約1時間半、回収作業にあたりました。当日朝方の雨は作業開始時までに止みましたが、海岸の岩場は足元が滑りやすく、慎重に作業を進めました。
 今回回収されたゴミは、翌々日、御坊広域清掃センターへ持ち込み、処理していただきました。ペットボトル、プラスチック、空き缶、可燃物など多種類で、合計約50kgでした。
 参加した学生は、「ペットボトルが多くて驚いた」、「海岸がきれいになってとても気持ちいい」などと感想を述べていました。
 また、海岸清掃後は校内に戻り、電気情報工学科棟 北側花壇の除草作業を併せて行いました。
海岸清掃作業の様子 ボランティア参加者と回収したごみ
海岸清掃作業の様子 ボランティア参加者と回収したごみ