第54回全国高専体育大会ソフトテニス競技にて本校女子ペアが第3位入賞

2019年8月31日

 令和元年8月31日(土)、9月1日(日)に岩国市運動公園テニスコート(山口県)にて開催された第54回全国高専体育大会ソフトテニス競技において、本校(校長:角田範義)環境都市工学科3年生の山﨑祐莉さんと同学科1年生の山﨑あかりさんのペアが女子個人戦に出場し、第3位入賞を果たしました。

 本大会は、全国の高専において各地区別に予選を行い、その予選を勝ち上がってきた選手による全国大会で、女子個人戦には16ペアが参加しました。姉妹ペアである山﨑さんペアは、7月に開催された近畿地区高専大会に参加し、女子個人戦において優勝をしており、今回の全国高専大会でもその余勢を駆って勝ち進み、1回戦では佐世保高専、2回戦では長岡高専の選手を破り、準決勝へ進出しました。準決勝では福島高専の選手と対戦し、惜しくも敗退しましたが、全国大会第3位として表彰されました。 

表彰式の様子 表彰状を手にした山﨑さん 全国大会へ参加した女子部員
表彰式の様子 表彰状を手にした山﨑あかりさん(左)と山崎祐莉さん(右)  全国大会へ参加した女子部員