公開講座「GISを用いて津波ハザードマップを作ろう」開催

2019年11月21日

 本校( 校長:角田 範義)では、11月9日(土)に公開講座「GISを用いて津波ハザードマップを作ろう」を環境都市工学科(小池信昭 主任)が開催し、中学生3名、保護者や見学者2名の、計5名が参加しました。
 まず講師の小池信昭 教授から、津波ハザードマップの座標系と地図の位置合わせについて説明があり、その後、実際に手順を聞きながら、コンピュータのGISソフトを用いた津波ハザードマップの作成が行われました。
 参加者全員が集中して作業に取り組み、全員が津波ハザードマップを作り上げることができました。