公開講座「測量を体験しよう」開催

2019年11月26日

本校(校長:角田 範義 )では、11月23日(土)に公開講座「測量を体験しよう」を環境都市工学科(小池信昭 主任)が開催し、中学生4名、保護者や見学者7名の、計11名が参加しました。
 まず、講師の山田宰 准教授から、「測量の必要性、三角形・多角形の内角の和、角度の定義」などについて説明があり、その後、技術支援室の小川忠繁 技術職員、櫻井祥之 技術職員らの指導の下、実際に測量機器(トータルステーション)を用いて屋外で角度を測定しました。
 参加者全員が集中して作業に取り組み、全員が角度を測定することができました。
 終了後のアンケートでは「測量は今までにしたことがなかったので不安でしたが、やさしく教えていただいて楽しかったです。今回とはまた別の実技的な授業も受けてみたいです」など、多くの希望が寄せられ、好評でした。

 

測角の手順の説明を受ける参加者 トータルステーションを覗く参加者
測角の手順の説明を受ける参加者 トータルステーションを覗く参加者