公開講座「高専の授業を体験してみよう 数学編」開催

2019年12月8日

本校(校長:角田 範義)では、12月8日(日)に、公開講座「高専の授業を体験してみよう 数学編」を総合教育科(吉田 芳弘 主任)が開催し、中学3年生19名、保護者や見学者5名の、計24名が参加しました。
 まず、授業補助の専攻科エコシステム工学専攻2年の野水 大輝君と同1年の上野 弘人君が自分の研究紹介を行い、次いで講師の秋山 聡 教授が高専の授業の進め方について説明を行いました。
 その後、 参加者は講師が用意した数学の教材を使って授業を受けました。授業内容は、高専の入学者選抜学力検査の過去問を用いた演習中心のものでした。講師や補助学生が巡回する中、参加者は各問題に真剣に取り組み、講師の答えあわせの解説にはメモをとりながら聞き入っていました。
 終了後に実施したアンケートでは、ほとんどの参加者が「とてもわかりやすかった」と返答したほか、「実際の授業を受けて、このスピードならついていけそうだと思った」、「これまでと違う解き方を聞いて、より数学への理解が深まった」などの意見が寄せられました。
 この公開講座は「高専の授業を体験してみよう」シリーズの一つで、ほかに英語編、理科編が同時期に開催されています。

問題に真剣に取り組む参加者 講師の解説を聞く参加者
問題に真剣に取り組む参加者 講師の解説を聞く参加者