物質工学科で卒業研究発表会を開催

2020年1月29日

本校(校長:角田範義)の生物応用化学科(学科主任:米光 裕 教授)では、124日(金)に令和元年度物質工学科卒業研究発表会を開催しました。5年生40名が各自7分間の持ち時間で卒業研究のプレゼンテーションを行い、1年間熱心に取り組んだ化学や生物工学に関する研究の成果をスライドにまとめたものを発表しました。その後、聴講した教員や学生から内容に関する質問があり、発表者は、積み上げてきたデータや知識に基づいて、緊張しつつも自信をもって回答していました。発表会の最後には、米光 学科主任から講評があり、卒業研究の取り組みに対する賛辞と、今後の進路について激励の言葉が述べられました。
  これから5年生は、本発表会での議論も加えながら卒業研究論文を仕上げていきます。

 物質工学科は平成29年度に生物応用化学科へ改称しており、現4年生が物質工学科最後のクラスになります。



発表の様子1 発表の様子2 米光学科主任による講評
発表の様子 米光 学科主任による講評