情報セキュリティ講演会を開催

2020年1月30日

本校(校長:角田 範義)では、1月30日(木)に教職員を対象にした情報セキュリティ講演会を開催しました。今回は、「高専機構における情報セキュリティ事例の状況と対応」と題して、高専機構CSIRT責任者である松野 良信氏を講師にお招きし、講演が行われました。
  まず、情報セキュリティの10大脅威として挙がっている、標的型攻撃による被害やビジネスメールによる被害などを例に挙げ、その手法や内容、対処の仕方などについて話がありました。また、最近ではIoT機器の脆弱性を悪用した被害が起こっていることから、利用しているIoT機器の適切な管理が必要と呼びかけました。

 後半では、高専機構CSIRTが対応した高専全体の対応件数や内容に触れ、インシデントを例に出し、サイバー攻撃の手法や危険性、対策について説明がありました。「情報セキュリティの入口対策には限界がある、感染時には速やかな被害拡大を防止することが重要」と述べました。最後に質疑応答も行われ、誰でもサイバー攻撃を受ける危険性があることや、一人ひとりが気を付ける必要があることを理解し、教職員のセキュリティ意識が向上した講演会となりました。

高専機構CSIRT松野氏の講演の様子
高専機構CSIRT 松野氏の講演の様子