第3回和高専・次世代テクノサロンを開催

2019年10月24日

本校(校長:角田範義)では、10月24日(木)に、和高専・次世代テクノサロン(NPO法人次世代エネルギー研究所 代表:高木 浩一氏)を「花ご坊」(御坊市)で開催しました。

今回は、和歌山県労働政策課 副課長 岡本 啓亨 氏とクオリティソフト㈱代表取締役社長 浦 聖治 氏を講師として招き、本校の綱島 克彦 地域共同テクノセンター長の司会のもとご講演いただきました。

岡本氏は、『和歌山県における「働き方改革」の取組~テレワークの普及促進を中心に』と題した講演を行い、テレワーク(tele:離れたところでwork:働く、情報通信技術ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方)制度を導入し、女性や高齢者など様々な人が活躍できるよう、多様で柔軟な働き方が実現したことについて、研修等の実績を交えながら説明がありました。

次に浦氏が、『イノベーションを南紀から』と題した講演を行い、社員が固定席を持たないフリーアドレスを導入しており、いつでもどこにいても仕事ができる職場環境を実現していることについて説明がありました。テレワークを実施したことや、セキュリティやコミュニケーションツール等についても説明がありました。講演後の質疑応答では活発な意見交換が行われ、盛況のうちに講演は終了となりました。

 

和歌山県における「働き方改革」の取組~講演の様子~ 『イノベーションを南紀から』~講演の様子~.JPG
 和歌山県における「働き方改革」の取組~講演の様子~  『イノベーションを南紀から』~講演の様子~
全体の様子
 全体の様子