御坊市との間で包括連携協定及び避難所等施設利用に関する協定、並びに防災ヘリポートとしての施設利用に関する協定を締結

2020年7月29日

本校(校長:北風幸一)と御坊市との間で、包括連携協定及び避難所等施設利用に関する協定、並びに防災ヘリポートとしての施設利用に関する協定が締結されました。
 7月29日(水)に御坊市役所で挙行された調印式には、本校から北風校長、野村副校長、仁木事務部長らが参加しました。

【協定名】御坊市と和歌山工業高等専門学校との包括連携に関する協定書
 【内 容】防災・教育・文化・保健・福祉・環境保全・都市基盤・産業・経済・観光等について協働により取り組むこと

【協定名】災害時における避難所等施設利用に関する協定書
    【内 容】避難所等としての施設利用に関すること

【協定名】防災ヘリポートとしての施設使用に関する協定書
    【内 容】防災活動を行うヘリコプターの臨時発着場としての使用に関すること

本協定に基づき、本校は御坊市とより強固な協力体制を築くとともに、地域に根差した高専として防災をはじめとした地域協働に繋げていくことになります。

 

 調印式の様子
 調印式の様子