学生寮で地震と津波発生を想定した避難訓練を実施

2020年7月29日

学生寮(柑紀寮、赤崎雄一寮務主事:寮生420名)では、毎年2回の避難訓練を実施しており、7月29日(水)に今年度第1回目の避難訓練を実施しました。

 今回の避難訓練は、午後420分に震度5強の地震が発生し、その後に津波警報が発令されたという想定で実施されました。寮内放送による避難命令後、全寮生は指導寮生・副指導寮生に誘導されながら避難場所に指定された本校図書館棟前駐車場に非常用持出袋を持って避難しました。その後、指導寮生・副指導寮生による点呼が行われ、避難命令から1137秒で全寮生の安否が確認されました

 本避難訓練の最後には、本避難訓練を視察された御坊警察署 藤田和也 警備課長より講評がなされ、「実際の災害現場では、「正常性バイアス」という心の働きで避難行動に消極的な人がいます。そのような人たちに皆さんが積極的な避難姿勢を見せて、早く避難しなければと思わせてほしいです。」とコメントがありました。 

0729.JPG
避難の様子