令和元年度Good Practice Award表彰式を実施

2020年8月7日

本校(校長:北風幸一)の厚生補導委員会(山吹巧一 学生主事)は、令和2年7月16日(木)に令和元年度Good Practice Award表彰式を実施しました。
 本校では、一定の成果を挙げたコンテストやクラブ活動や社会貢献活動などに対して「特別賞」を授与しています。特に活動が顕著であって、その活動の継続が周囲の学生のイノベイティブな取り組みに参加するムード向上に資することが期待されるものを授与の対象としています。
 今回は、課外活動で行った研究成果によりコンテストで受賞した学生チーム1組とクラブ活動で顕著な成績を残した2名を表彰しました。この表彰では、和歌山高専の活躍に期待を寄せていただいている企業の皆様からのご寄付である「和歌山高専教育研究支援基金」からの援助による副賞の提供が行われました。
 受賞した学生たちは、表彰後、副賞についてより有効な使い方を考えたいとそれぞれ話していました。

 受賞者一覧(学年とクラスは令和元年度当時のもの)
1位 3C 二斗蒔田 怜、3C 田井 雄一朗、3C 西川 皓介
  (サイエンスキャッスル2019関西大会優秀賞・ロート賞)
2位 2B 貝塚 祐月
  (水泳 飛込み競技 和歌山大会1位、近畿地区大会3位、全国大会出場、国民体育祭出場)
3位 1D 河邉 咲葵
  (柔道 女子 全国高専体育大会 近畿地区大会1位、全国大会1位) 

 

表彰の様子 表彰後の校長訓示
 表彰の様子  表彰後の校長の祝福の言葉