「和歌山おもしろ科学大賞」投稿動画コンテストで金賞受賞

2021年2月5日

 本校(校長:北風幸一)のバレーボール部(指導教員:知能機械工学科 津田尚明 准教授)が、青少年のための科学の祭典・和歌山大会2020「和歌山おもしろ科学大賞」投稿動画コンテストに「ストップウォッチをつくろう!」と題する動画を投稿し、金賞を受賞しました。

 同大会は毎年秋に開催されるイベントで、本校の後援事業でもあります。今年度は新型コロナウイルス感染症のためにweb上での開催となり,科学や技術をテーマにしたこども向けオリジナル投稿動画のコンテストが企画されました。

 バレーボール部は、ものづくりのおもしろさ・楽しさをこども達に伝えたいと考え、練習に必須の「ストップウォッチ」を身近なもので自作するストーリーのショートムービーを作り投稿しました。コンテストには県内外から合計45件の動画作品が投稿され、一般投票及び実行委員による2段階の審査を経て、本校バレーボール部の作品が金賞4件の1つに選ばれました。

表彰状 web会議システムを用いた表彰式