令和2年度2年生対象厚生補導講演会「献血学習」を開催

2021年2月9日

本校(校長:北風幸一)の厚生補導委員会(山吹巧一学生主事)は、令和3年2月3日(水)に2年生を対象とした講演会「献血学習」を開催しました。
 満16歳から献血に協力することができるものの、本年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴いさまざまなイベントが中止され献血のイベント開催も減り、全国的に血液が不足しています。本校においても例年高専祭において献血イベントを開催していたが、今年度は高専祭の中止により学生達が献血に協力できる機会が少なくなったことから、献血の大切さについて知ってもらうことを目的として実施しました。
 今回、講師としてお招きした上前喜彦氏は音楽家で、御自身が白血病と闘った経験をお持ちになり、輸血や骨髄の提供により命を助けられたことや献血に協力することにより人の命を助けることの大切さを、音楽とともに御講演頂きました。また、人が生きているということはどういうことか、一生のうちに自分がやるべきことは何なのかなど、これからの将来を担う若い学生達がなすべきことについて語りかけられました。

 

教室で受講する学生達 講演する上前氏
教室で受講する学生達  講演する上前氏