公開講座「高専の授業を体験してみよう 英語編」開催

2021年12月21日

 本校(校長:北風幸一)では、12月11日(土)に公開講座「高専の授業を体験してみよう 英語編」が総合教育科(秋山聡 主任)によって開催され、中学3年生7名、保護者や見学者7名の、計14名が参加しました。

 まず、皆で過去の入試問題に挑戦しました。少し難しい問題でしたが、中学生たちは一生懸命頑張っていました。本学校の入学試験を受けたいと考えている中学生にとっては、有益な経験となったと思います。

 次に、専攻科メカトロニクス工学専攻1年の大原綸子さんと生物応用化学科5年の宇根昇汰さんが、高専生の立場から本校の英語教育について説明しました。中学生たちにとっては、本校のさまざまなクラスについて知ることができ、有意義な時間となりました。また、大原さんと宇根さんは、プレゼンテーションコンテストや留学の経験についても話してくれました。とりわけ高専生が英語で研究論文を読んでいることに、皆驚かされたようでした。

 最後に 講師のマーシュ・デイビッド・ジェームズ准教授から、「皆の知らないイギリスの文化」についての話がありました。自分の出身地の話はもちろん、イギリスの珍しい食べ物やお祭りの説明もあり、その後、皆で「Boggle」という英単語のゲームをしました。

 終了後のアンケートでは「高専の授業の内容を知ることができたり、ゲームができたりして楽しかった。英語の論文を読んでみたいと思いました」、「和高専の英語の授業やイベントなどや、イギリスの祭りや食べ物などの文化を知ることができて良かったです」、「上海に短期留学に行ったり、英語のコンテストなどに参加したりできると知って自分も参加してみたいと感じました」などの嬉しい意見が書いてありました。

 本校生の発表(左:大原さん、右:宇根さん) マーシュ准教授の発表(イギリスの文化について) 
 本校学生の発表(左:大原さん、右:宇根さん)   マーシュ准教授の発表(イギリスの文化について)