令和3年度2年生対象厚生補導講演会「献血学習」を開催

2022年2月1日

 本校(校長:北風幸一)の厚生補導委員会(三岩敬孝 学生主事)は、令和4126()に献血学習を開催し、2年生が参加しました。
 献血は満16歳から協力できるものであり、本校においても今年度の高専祭で献血イベントを開催し、多数の学生が協力をしてくれました。しかしながら、近年の新型コロナウイルス感染拡大により、献血に協力する人が減少している状況もあり、献血の大切さについて知ってもらうことを目的として実施しました。
 今回、講師としてお招きした上前喜彦氏は音楽家で、ご自身が白血病と闘った際に、輸血や骨髄移植により命を救われた経験について、音楽とともにご講演いただきました。また、価値観や考え方の変化など、病気を通じてご自身が得られたことについてもお話があり、将来を担う学生達がなすべきことについて語りかけられました。

 なお本講演は、新型コロナウイルス感染症対策のため、Teamsを用いたライブ配信形式で実施し、2年生が各ホームルーム教室にて聴講しました。

講演する上前氏  ライブ配信の様子 
  講演する上前氏   ライブ配信の様子