「第4回高専防災コンテスト」で最優秀賞受賞

2022年3月17日

 第4回高専防災コンテスト(国立高等専門学校機構、防災科学技術研究所主催)が218日(金)に開催されました。本校(校長:北風幸一)からは、専攻科エコシステム工学専攻2年生の西萩一喜さん(顧問教員:環境都市工学科教授・辻原治)が出場しました。
 このコンテストは、高専の学生が日ごろから培っている技術・知見・柔軟な発想力を地域の防災力・減災力向上に生かそうと、平成30年度から高専機構と防災科研の共催によりスタートした取り組みです。
 西萩さんは、これまでに主に小学生を対象として、土砂災害に関する知識や避難行動にあり方について学習する教材を、ロールプレイングゲーム(RPG)の形式で制作しました。これを発展させて、災害を自分事として捉えてもらうこととハザードマップの重要性を認識してもらうことをテーマとして、新たなRPG「命を守るハザードマップ」を開発しました。
 218日に、1stステージを突破した9チームのプレゼンテーションを行う最終審査会が開催され、最優秀賞に選ばれました。

 4回高専防災コンテストについては、防災科研の以下の特設ページを参照してください。
https://www.bosai.go.jp/labo/ExtremeWeather/contest/contest_2021.html

校長への受賞の報告 最終審査会における発表

校長への受賞の報告

最終審査会における発表

ゲームのシーン ゲームのシーン

ゲームのシーン