本校生物応用化学科生が「第24回工業高等専門学校生・化学研究発表会」日本化学会近畿支部長賞を受賞

2022年3月22日

 公益社団法人日本化学会近畿支部主催の「第23回工業高等専門学校生・化学研究発表会」が3月8日(火)にオンラインで開催され、近畿と北陸の6高専の化学系学科から選抜された11名が研究発表を行いました。
 本校(校長:北風幸一)からは生物応用化学科5年生の榎本倫さんが発表し、日本化学会近畿支部長賞を受賞しました。
 この賞は各校の優秀な卒業研究に対して与えられるもので、榎本さんは研究テーマ「スポンジ結晶法による天然化合物の構造決定」(指導教員:奥野祥治教授)について発表し、高い評価を受けました。

日本化学会支部 写真
受賞した榎本さん