和歌山大学卒業研究発表会で優秀発表賞受賞

2022年3月18日

 本校(校長:北風幸一)の専攻科メカトロニクス工学専攻2年生の大川竜生さん(指導教員:岩崎宣生准教授)が、202231日(火)にオンラインで開催された2021年度和歌山大学システム工学部材料工学・科学・電気電子工学メジャー合同卒業研究発表会において「転移学習による異常魚検出に対する適切な前処理の検討」のタイトルで研究成果を発表し、優秀発表賞を受賞しました。

 大川さんは研究の中で、異常魚の自動検出をテーマに、天候や水質環境だけでなく糞尿や土埃などのゴミに左右されにくい、転移学習における前処理を検証しました。今回の研究成果により、転移学習による異常魚検出に対する有効な前処理の知見を得ることができました。 

 大川さんは、「和歌山大学の卒業研究発表会に参加させていただき感謝しています。和歌山高専で頑張ってきた研究成果がこのような形で評価されてうれしいです。」と喜びを語っていました。

受賞報告の様子
  受賞報告の様子 (左から岩﨑准教授、大川さん、北風校長)