学生寮で地震と津波発生を想定した避難訓練を実施

2022年4月13日

 本校(校長:北風幸一)の学生寮(柑紀寮、岸本昇 寮務主事:寮生472名)では、毎年2回の避難訓練を実施しており、4月13日(水)に今年度1回目の避難訓練を実施しました。

 今回の避難訓練は、午後4時45分に震度5強の地震が発生し、その後に津波警報が発令されたという想定で実施されました。寮内放送による避難命令後、全寮生は指導寮生・副指導寮生に誘導されながら避難場所に指定された本校メディアセンター棟前に非常用持出袋を持って避難しました。その後、指導寮生・副指導寮生による点呼が行われ、避難命令から12分54秒で全寮生の安否が確認されました。

 本避難訓練の最後には、避難訓練実施担当の中出明人 寮務委員より講評がなされました。「現在5号館周辺は工事中であり、地震時には建機が倒れてくるなどの恐れがある。また、指導寮生が居ない状態で避難が必要になるかもしれない。様々な事柄を意識しながら行動して欲しい。」とコメントがありました。

 

 

避難の様子 メディアセンター棟前へ集合
避難の様子 メディアセンター棟前へ集合