公開講座「血液のしくみを観てみよう」を開催

2022年6月28日

本校(校長:北風幸一)では、625日(土)に公開講座「血液のしくみを観てみよう」を生物応用化学科(奥野祥治主任)が開催し、中学生6名が参加しました。

 まず、講師の森田誠一 准教授から、血液のしくみについての説明や実験で使用する試薬である錯体についての説明がありました。その後、専攻科学生らの指導の下、実験が行われました。

実験操作では複雑なものもありましたが、参加者らは集中して慎重に実験に取り組んでいました。実験の最後には、発生した気体である酸素の確認がしっかりできていました。

終了後のアンケートでは「血液について知識が増えた」や「とてもわかりやすかった」という嬉しい意見があり、参加者全員が自然や科学・技術への興味が高まったと回答し、好評でした。

 

kouzaR40625.JPG
講座の様子