和歌山高専柔道部が近畿地区高専大会柔道競技で団体戦2連覇

2022年7月25日

59回近畿地区高等専門学校体育大会柔道競技が、716日(土)、17()に和歌山県立武道館で開催され、
本校(校長:北風幸一)の柔道部が団体の部で2連覇を達成しました。
 個人戦では、男子4階級、女子3階級で優勝し、その他多数の選手が上位入賞しました。 

団体戦は6チームのエントリーで、和歌山高専柔道部は3チームの予選リーグで近畿大学大高専と大阪公立大学高専と対戦し、両校相手に50の全て一本勝ちで圧勝して決勝トーナメントへ進み、準決勝戦の奈良高専には棄権勝ち、決勝戦で再び大阪公立大学高専と対戦し、5対0の全て一本勝ちで優勝を決めました。

団体戦メンバーと個人戦2位までの選手は、827日(土)、28日(日)に香川県立武道館で開催される、第57回全国高等専門学校体育大会柔道競技に近畿地区代表として出場します。
 全国大会出場者は、全国大会に向けてさらに技を磨き、上位入賞を目指したいと意識を高めています。

 団体戦メンバーおよび個人戦の成績は次の通りです。 

団体戦:福本将太郎(5年)、宮本祐輔(4年)、坂口翔大朗(4年)、井口陽登 3年)、
     延明知哉(3年)、小籔奏大(3年)、菖蒲奥夏輝(3年)

男子個人戦 無差別級優勝  坂口翔大朗(4年) 第2位 延明知哉(3年)
       81kg級優勝 菖蒲奥夏輝(3年) 第3位 福本紳之介(5年)
       73kg級優勝 井口陽登    3年) 
          66kg級優勝 小籔奏大    (3年)    第2位 トゥムルホヤグツェルムーン(4年)

女子個人戦 63kg級優勝    河邉咲葵(4年)
      57kg級優勝 森 聖愛(2年)
      52kg級優勝 上野日葵(1年)

R40725judo.JPG
団体優勝全員整列