公開講座「サイエンス&インダストリー メタルサイコロを作ろう」を開催

2022年8月23日

 本校(校長:北風 幸一)では、810日(水)に公開講座「サイエンス&インダストリー メタルサイコロを作ろう」を技術支援室(土井正光 技術支援室室長)が開催し、小・中学生7名が参加しました。

 まず、講師の谷 皓仁 技術職員から、手仕上げ作業と図面について説明があり、その後、技術職員(巨海 良和 技術長、松本 義幸 技術専門職員、原池 晃平 技術職員)らの指導の下、実際に手順を聞きながらサイコロの「6」の面のけがき、6か所の穴あけ、刻印、12か所の角のやすりがけの作業が行われました。
 参加者全員が集中して作業に取り組み、全員がケガなく金属のサイコロを作り上げることができました。

終了後のアンケートでは「文字を入れたり穴をあけたりするのが楽しかった」という嬉しい意見や、そのほかにもサイエンス&インダストリーのほかの講座で学んだこととの関連についての感想もあり、好評でした。

本事業は、東京応化科学技術振興財団より助成金をいただき開催しました。

 

R40810kouza1.JPG R40810kouza4.JPG
けがき作業を行う参加者

穴あけ作業をする参加者

R40810kouza3.JPG R40810kouza2.JPG
刻印作業をする参加者 やすり掛け作業をする参加者