全国高専大会柔道競技で和歌山高専柔道部が団体戦および個人戦で入賞

2022年9月2日

第57回全国高等専門学校体育大会柔道競技が、8月27日(土)、28日(日)に香川県高松市総合体育館で開催され、
本校(校長:北風 幸一)の柔道部は団体戦および個人戦に出場し、
団体戦は第3位入賞、
個人戦では
女子57kg級で2Cの森聖愛選手が優勝(2連覇)、
     女子63kg級で4D河邉咲葵選手が準優勝、
     女子52kg級で1D上野日葵選手が第3位、
     男子66kg級で3C小藪奏大選手が第3位、
     男子73kg級で3A井口陽登選手が第3位に入賞しました。 

女子57kg級出場の森選手は、準決勝戦となる2回戦から登場し、大外刈りで一本勝ち、決勝戦は大外刈りで技有りポイントを取り、そのまま袈裟固めで抑え込み、合わせ技の一本勝ちで優勝を決めました。
 男子66kg級出場の小藪選手、73kg級出場の井口選手とも、1、2回戦をそれぞれ得意の背負い投げや寝技で一本勝ちして順調に勝ち上がり、準決勝戦となる3回戦は、両者とも延長戦にもつれ込み、接戦の末、両者とも指導ポイントの差で惜しくも敗退しましたが、2年連続の3位入賞となりました。

 

R40827judou1.jpg R40827judou2.jpg
個人入賞者 集合写真