公開講座「サイエンス&インダストリー[3DCADでサイコロづくり]」を開催

2022年9月8日

 和歌山工業高等専門学校(校長:北風 幸一)では、9月3日(土)に公開講座「サイエンス&インダストリー[3DCADでサイコロづくり]」を技術支援室(土井正光 技術支援室長)が開催し、小・中学生16名が参加しました。

 まず、講師の富山 太誠 技術職員から3DCADについて説明があり、その後、技術職員(巨海 良和 技術長、谷 皓仁 技術職員、寺西 信 技術専門員、岡本 慎 技術職員)の指導の下、実際にソフトを使ってサイコロを作図し、ものづくりセンターにて3Dプリンタで造形している様子を観察しました。
 少し難しいところが多かったですが、参加者全員が集中して作図に取り組み、オリジナルのサイコロを作図することができました。

 終了後のアンケートでは「次はもう少し複雑な形のものなども作ってみたい。3DCADでサイコロの目とかおもしろい感じにできた。」「少し難しそうだったけど、丁寧に教えてくれたからちゃんとできておもしろかったです。」という感想もあり、好評でした。

 本講座は公益財団法人東京応化科学技術振興財団の助成を受け、開催されました。

 

R40903kouza1.jpg R40903kouza2.jpg
講師の指導のもと作図 作図の様子