電気情報工学科の学生がプログラミングコンテスト最優秀賞受賞

2022年9月13日

 本校(校長:北風 幸一)の電気情報工学科4年生の緒方智輝さん、亀山裕雅さん、ジェイさんが、
「他高専と一緒に学ぶはじめての通信技術講座 創成システム発表会」において最優秀賞を受賞しました。

 3人は、赤外線センサと新しい通信規格であるSigfoxを用いて、ごみ箱の集積量をリアルタイムに管理するシステムの開発を行いました。このシステムは、そのアイディアとグーグルマップを連動している点などが評価されました。今回の研究成果により、ごみ箱の効率的な管理を行えるだけでなく、通信コストの削減や自動販売機などへの転用に期待することができます。

 チームの代表者である亀山さんは、「今回のコンテストはsigfoxという技術やシステムの開発手法、サーバ・APIなどの様々な技術を勉強することができ、とても良い経験となりました。さらに、仲間と独自に実験・開発を行い、最優秀賞を受賞できたことは本当に嬉しいです。」と喜びを語っていました。

 

 

R40913puroguramingusyoujou.jpg
賞状