上海電機学院大学とのウェブ交流会を実施

2022年11月22日

 本校(校長:北風幸一)では、11月10日(木)、協定校である上海電機学院(中国上海市)とウェブ上での交流会を行いました。本校と上海電機学院は、平成15年より相互に短期留学生を派遣し、学生交流を盛んに行ってきましたが、今年も新型コロナウイルス感染症の影響により、学生の派遣が中止となりました。そこで、今年も昨年と同様に、ビデオ会議ソフト「Zoom」を用いた交流会を企画しました。

 今回の交流会はテーマを「中国と日本の課外活動」として、本校からは剣道部、弓道部、柔道部の3つのクラブ部員11名が参加しました。交流会は、最初に、あらかじめ準備してもらっていた3つのクラブの紹介動画を再生し、その後、中国の学生から出された質問に応答する、次に、中国の課外活動の動画を再生し、本校の学生から出された質問に応答する、という形で行われました。

 全て英語によるコミュニケーションだったため、学生たちにとっては自分の意見を伝えることが難しい場面もありましたが、司会のデイビッド・マーシュ准教授のサポートもあり、お互いの学生生活について理解を深めることができました。

 今年もウェブ上での交流会となりましたが、これまで行ってきた両校の交流をできる範囲で継続することができ、両校、そして参加した学生たちにとって大きな意義があるイベントになりました。

 

R41110syanhai.png
ウェブ交流の様子