本校2年生を対象にメキシコ和歌山県人会の方々とオンライン交流会を実施

2022年11月25日

 本校(校長:北風 幸一)では、2年生を対象に、1122日(火)、メキシコにある和歌山県人会とのオンライン交流会を実施しました。この取組は和歌山県国際課主催「和歌山国際ネットワーク」事業、また本校2年生の共通科目「わかやま学」の授業の一環として行われました。

 交流会に備え、2年生は、1116日(水)、和歌山県国際課の方々を講師として、第二次世界大戦前の和歌山県民の移民について学習しました。和歌山県からアメリカ、オーストラリア、アジアなどに数多くの移民を送り出したこと、移民の人達がどのような職業についていたかなど、初めて勉強する和歌山県人の歴史に学生達は驚いたようでした。

 1122日(火)10時半からZoomを利用して、2年生各クラスとメキシコ和歌山県人会の交流会が始まりました。メキシコでは時差のため21日(月)19時半という時間でしたが、本校学生のために10名程の方々が参加されました。最初にスライド、動画を用いて、本校とメキシコ和歌山県人会の紹介を行い、その後は、各クラスからメキシコの生活に関する質問が出されました。1時間ほどの交流会でしたが、和歌山県にルーツを持つ、メキシコ在住の方々と交流することができ、海外に興味を持ついい機会になりました。

 

R411251.jpg R411252.jpg
事前学習  交流会