学生寮で3年ぶりの「寮祭」を開催

2022年11月25日

 本校( 校長:北風幸一)の学生寮(柑紀寮、岸本昇 寮務主事、寮生数482名)では、11月12日(土)~11月13日(日)の二日間にかけて寮祭(寮生会、小橋美優 寮生会長)を開催しました。寮祭は寮生会が中心となって実施する学寮最大のイベントでしたが、新型コロナウィルス感染症の影響により、2019年度の実施を最後に開催できておりませんでした。寮祭を再開させるべく、まず今年は内容をバレーボール大会と富くじ抽選会の二つに絞った、規模を大幅に縮小する形で3年ぶりに開催しました。

 バレーボール大会には、学年・学科を超えた寮生有志の17チームが参加し、11月12日(土)に予選リーグ戦、11月13日(日)に決勝トーナメント戦が行われました。予選、決勝ともに白熱した試合が続けられ、見事優勝したのは3年生以上の高学年で構成されたチームの「坂下、大エースになる」でした。

 富くじ抽選会は、バレーボール大会終了後から多数の寮生を対象に、三密を避けるため屋外で実施する予定でしたが、雨天であったため、予定の変更を余儀なくされました。各号館の指導寮生の協力の下、学寮の自室で待機している寮生に富くじを配布したところでこの日の日程が終了となり、抽選結果の開示と景品の引き換えは後日開催されました。