高専女子フォーラムin関西2022を開催しました

2022年12月12日

 12月10日(土)、クリエイションコア東大阪(大阪府東大阪市)にて、「高専女子フォーラムin関西2022」(代表幹事校:和歌山工業高等専門学校)が開催され、本校(校長:北風幸一)の女子学生13名が、企業関係者や、中学生とその保護者らに対して、高専での様々な活動を発表しました。
 高専女子フォーラム in 関西は、近畿地区の7つの高専が主催で、高専女子学生の実力を広く知ってもらうために開催しているイベントです。

 新型コロナウイルス流行の影響により、2020年は開催中止、2021年はオンラインで開催しましたが、今回は3年ぶりに対面で開催されました。本年度は7高専から合計23チームの学生と企業28社が参加し、プレゼンテーションを行いました。
 最初に、女子高専生が中学生やその保護者、企業関係者に、学校生活のさまざまな場面や取り組みについて発表しました。その後、参加企業が自社の事業内容や、女性が働きやすい制度の導入などについて女子高専生に詳しく説明しました。
 また、女子中学生の保護者が各高専の先生と面談できる入学相談コーナーも設けられました。
 和歌山高専の代表として、自ら立候補した女子学生13名は、作成したポスターを基に、自身の「研究内容」、「寮生生活」、「女子1年生の学校の印象」、「学校のボランティア活動」について発表を行いました。

 高専女子フォーラムは来年度も開催予定です。

 発表の様子