きのくにジュニアドクター育成塾「流水の働きをみよう」開催

2023年2月15日

本校(校長:北風 幸一)が主催する「きのくにジュニアドクター育成塾」において実施する講座の一つ「流水の働きをみよう」が、総合教育科の 孝森 洋介 准教授が講師となり、令和5年1月29日(日)に開催され、塾生の小中学生7名が参加しました。

まず、流れる水のはたらき(浸食・運搬・堆積)について孝森 准教授より説明がありました。その後、流れる水のはたらきを観察できる実験器具を用いて、浸食・運搬・堆積の様子を実際に確かめました。塾生は2名または3名で1組となり、どのような川筋にするのかを相談しながら観察をすすめました。時間の許す限り様々な川筋で観察を行い、グループの中でお互いが気づいたことを共有しながら観察した結果を実験ノートにまとめました。

塾生からは、「堆積した土砂はどこにいくのか」、「川が洪水した時どうなるのか」などの質問が寄せられました。

また、塾生からの感想として、「川の働きを知れてよかった」、「川の流れや、浸食の様子を見ることができて楽しかった」等が寄せられました。

 

R50129kouza1.png R50129kouza2.png
講座の様子