令和4年度第3ブロック専攻科研究フォーラムで優秀賞を受賞

2023年3月8日

令和5年2月24日(金)に名古屋国際センターNICにおいて開催された「令和4年度第3ブロック専攻科研究フォーラム」において、本校(校長:北風 幸一)の専攻科生3名が優秀賞を受賞しました。

 本フォーラムは、近畿・東海・北陸地区の高専(第3ブロック)全体の研究および産学連携を推進する目的で毎年開催されており、本校専攻科生(専攻科長:謝 孟春 教授)がポスター発表8件および口頭発表1件の研究発表を行いました。全81件のポスター発表から16件、全10件の口頭発表から2件が「優秀賞」に選ばれ、そのうち本校専攻科生の受賞は以下の3件となりました。
 
【ポスター発表】
メカトロニクス工学専攻2年 坂口 文哉 (指導教員:謝 孟春 教授)
 「磁力による間接的な触覚フィードバックデバイスの提案」
 
エコシステム工学専攻2年 栗原 怜央 (指導教員:岸本 昇 教授)
 「酸素ウルトラファインバブル水中に生成する活性酸素種に関する研究」
 
 
【口頭発表】
エコシステム工学専攻2年 東 さくら (指導教員:綱島 克彦 教授)
 「環状構造を有する四級ホスホニウム塩をゲストとする準包接水和物の熱力学的特性評価」
 

 

発表風景.JPG
ポスター発表の様子
優秀賞1.JPG 優秀賞2.jpg
優秀賞(ポスター発表)の坂口さん 優秀賞(口頭発表)の東さん